スポンサー広告

スポンサーサイト

 
 ←春夏秋冬そして春 →フラガール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ   3kaku_s_L.png   スポンサー広告
  • 【春夏秋冬そして春】へ
  • 【フラガール】へ
*Edit
   

映画(た行、な行、は行)

ブリジット

 
 ←春夏秋冬そして春 →フラガール
10年前に昔付き合っていた男に最愛の夫を
殺されたブリジット(アンナ)。
息子のクラレンスを抱えて命からがら逃げ延びたが、
息子は施設に入れらてしまい離れ離れの身となってしまう。
そんな彼女は、辛い思い出から逃げるため酒浸りになる
日々を過ごしていた。
彼女の唯一の希望は、愛する息子クラレンス
(ヒューゴ・ハーバート・トムソン)といつの日にか一緒に暮らすこと。
その望みをかなえるために、金目当ての結婚や、麻薬の運び屋など
裏世界の危険な仕事に手を染めていく。
手段を選ばない覚悟の彼女の身に、やがて様々な困難や危険が
降りかかる……。

これでもかってくらいに不幸のどん底に
転がり落ちていくブリジット。
本当にこんな転落人生ありえないって思うのだけど、
結構ポンポンと展開が早いので、階段を転がり落ちていく
勢いで見れます。(笑)

目の前で親友を殺されても、不正取引で我が身が危なくなっても、
なんとか生き延びる。愛する息子の為に・・・

そんな殺伐とした彼女の人生なのだが、なんとも
おしゃれに扮装し、所々まったく違う表情を見せるのだ。
時には人生に疲れきった女であったり、キュートな帽子姿や
コケテッシュなカツラを身に着けてまったく違う女になってみせる。
私はこんなに表情が変わる女優さんはじめてだわ。

フランス人っぽい着こなしが上手い彼女は、かなりの“洋服好き”
だそうで、今回の衣裳もほとんど自前だったそうである。さすがね。
バリエーション溢れる帽子等、ファッションが好きな女性はそんな
着こなしにも惹かれるでしょうね。(ストーリーには惹かれるとは思わないけど…)

ストーリを見ていると救いようの無さを感じて見続けるのが
辛くなってしまうけど、でも、ラストシーンがなんとも
良いカンジでなのです。私はこういう結末は好きですね。

スポンサーサイト
もくじ   3kaku_s_L.png   映画(た行、な行、は行)
  • 【春夏秋冬そして春】へ
  • 【フラガール】へ
   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
  • 【春夏秋冬そして春】へ
  • 【フラガール】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。