スポンサー広告

スポンサーサイト

 
 ←ピノッキオ →IO NON HO PAURA?ぼくは怖くない
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ   3kaku_s_L.png   スポンサー広告
  • 【ピノッキオ】へ
  • 【IO NON HO PAURA?ぼくは怖くない】へ
*Edit
   

映画(ま行、や行、ら行、わ)

ミュージックオブハート

 
 ←ピノッキオ →IO NON HO PAURA?ぼくは怖くない
夫と別居し実家のニュージャージーに二人の息子と
戻ってきたロベルタ。彼女は友人のアドバイスで
バイオリンの腕を活かしてハーレム地区の小学校で
バイオリン・クラスの臨時教員となる。
初めはまともにレッスンもできなかった子供たちだが、
彼女の熱心な指導でみるみる上達していった。
10年後、人気授業となっていた彼女のクラスは市の
予算削減のため打ち切られることになってしまう。
彼女はクラス存続の資金集めのためコンサートを企画する。



初めは、メリルストリープ演じるロベルタがとても
ヒステリックに思えて、なかなか感情移入できずに
いたんだけど、彼女の教え子たちとの交流を見ていく
うちに、はまり込んで観てしまいました。

私は、頑張っている先生を元教え子達&生徒が一緒に
なってなにかに取り組んでいくっていう流れに弱いんです。
大抵の教師物はこのストーリーなんですが・・・苦笑

でも、これって実話だったんですね。フィクションだろうと
ノンフィクションだろうと話の流れは十分いけていると
思いました。
でも、あまりにも周りのみんなが協力的すぎて、こんなに
話は上手くいかないよと、少々ツッコミたくもありましたが。

うん、でも、ロベルタ先生、生徒も大事だけど、息子さんも
大切にしてあげて。あんなに良い子達なんだから。


スポンサーサイト
もくじ   3kaku_s_L.png   映画(ま行、や行、ら行、わ)
  • 【ピノッキオ】へ
  • 【IO NON HO PAURA?ぼくは怖くない】へ
   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
  • 【ピノッキオ】へ
  • 【IO NON HO PAURA?ぼくは怖くない】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。