スポンサー広告

スポンサーサイト

 
 ←LOVERS →シークレット・ウィンドウ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ   3kaku_s_L.png   スポンサー広告
  • 【LOVERS】へ
  • 【シークレット・ウィンドウ】へ
*Edit
   

映画(あ行、か行、さ行)

恋する惑星

 
 ←LOVERS →シークレット・ウィンドウ
麻薬取引にかかわる金髪の女ディーラーと、恋人にふられ
落ち込み気味の刑事モウとの不思議な出会い。
そして、モウが立ち寄る小食店の新入り店員フェイと、
スチュワーデスの恋人にふられる警官との出会いとすれ違いという、
平行線をたどる二組の関係を軸にして展開する恋愛映画。


金城武ということで観た作品です。金城君扮するモウの行動、
フェイのストーカー的行為など突っ込みを入れたくなるシーンが
多々あります。笑

でも、感覚というのかな、独特の雰囲気なんだけど、
共感できる部分があるんですよね。
トニー扮する663が失恋の痛手を家の中の物と共有することで、
自分の悲しみを和らげている所なんか、私達の日常に
ありふれていそうな題材なんだけど、石鹸がやせ細っている、
タオルがボロボロなんて小道具で自分を盛り上げているシーンなんか
上手く表現しているなと思いました。

あと、劇中に流れている曲等音楽のセンスが本当に良いです。
中でも、実際歌手として活動するフェイ・ウォンの「夢中人」が
流れるシーンでは、ヒロインの気持ちと重なりあっていて素適。

フェイ・ウォンがとってもキュート♪
スポンサーサイト
もくじ   3kaku_s_L.png   映画(あ行、か行、さ行)
  • 【LOVERS】へ
  • 【シークレット・ウィンドウ】へ
   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
  • 【LOVERS】へ
  • 【シークレット・ウィンドウ】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。