スポンサー広告

スポンサーサイト

 
 ←SONNY →ジェームス・フランコ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ   3kaku_s_L.png   スポンサー広告
  • 【SONNY】へ
  • 【ジェームス・フランコ】へ
*Edit
   

お気に入り

あの子を探して

 
 ←SONNY →ジェームス・フランコ
舞台はとある村の小学校。たった一人しかいない教師が、親の病気を
理由にひと月の間だけ村を離れることになる。
代用教員としてやって来たのは、なんと13歳の少女。

都会から遠く離れた小さな村では、中学校も卒業していないこの少女のほかに、
代用教員が見つからないのだ。少女がこの仕事を引き受けたのはお金のため。
教師は「もし子供たちが一人も欠けずに残っていたら、もう10元払おう」と
言い残し、村を去る。せっかく入学しても、児童の数はどんどん減ってしまう。
教育熱心な教師はこれを憂いていた。

ところがホエクーという名のやんちゃな男の子が突然、学校に来なくなった。
親の借金を返すため、町に出て働きはじめたというのだ。
このままではボーナスの10元が貰えなくなってしまう。
ホエクーを探すため少女は単身、町へ行く。

はじめはお金欲しさで行動していた代用教員である少女が、ホエクーを
連れ戻したい一心で体力気力の続くかぎり奮闘する。
子ども達もそんな少女に次第に心を寄せていく、その様子がなんとも微笑ましい。
そしてあぶなっかしい少年捜索の旅、みているこちらがハラハラドキドキ。
まるではじめてのおつかいを見ているようである。いやはやなんとも。

撮影裏話を知ってビックリしたのが、出演者はほとんど素人さんばかり
だそうである。彼らの素朴さは演技ではなく持ち前のものだったのだ。
カメラの前で泣きながら「ホエクー・・・帰ってきて」と訴えるシーンは
実は本物のテレビ局に緊張して本当に泣きそうになっているんだとか。
そんな素朴な彼女に監督は女優になることを勧めず、彼女は先生になるべく
勉強中だそう。なんとも微笑ましい話である。

スポンサーサイト
もくじ   3kaku_s_L.png   お気に入り
  • 【SONNY】へ
  • 【ジェームス・フランコ】へ
   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
  • 【SONNY】へ
  • 【ジェームス・フランコ】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。