スポンサー広告

スポンサーサイト

 
 ←ワニとジュナ →ハットしてキャット
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ   3kaku_s_L.png   スポンサー広告
  • 【ワニとジュナ】へ
  • 【ハットしてキャット】へ
*Edit
   

映画(ま行、や行、ら行、わ)

リトル・ダンサー

 
 ←ワニとジュナ →ハットしてキャット
男がバレエをするなんて!炭鉱のストライキで失業中のパパは猛反対。

でもビリーは、ボクシングやフットボールよりもバレエに心が奪われてしまったのだ。
彼の才能をいち早く見抜き、パパに内緒で個人レッスンをしてくれる
ウィルキンソン先生、理解してくれる親友マイケルに支えられながら、
ビリーは夢に向かって頑張る。そしてその情熱に気付いたパパは
息子の夢をかなえる為に一大決心をする・・・


ストライキが日に日に悪化していく中、ビリーの家族は
とてもギスギスした関係である。

そんな環境下のビリーが目覚めたものとは・・・バレエという自己表現の世界だった。
そしてそのバレエをやりたいという少年の思いは日増しに強くなっていく。
そうした少年ビリーをジェイミー・ベルはとても上手く演じていたと思う。
ダンスの上手な人が下手に動くのってとても難しいことだと思うのね、
その点もぎこちない堅そうな身体の動きなんかとても上手かった。
さすが2000人の中から選ばれただけあるよね。

そしてビリーのパパ役のゲアリー・ルイスもとても良かった。
ビリーの強い志に打たれて先生に話しにいくいところ、なんとか
ビリーの為に資金を作ってやろうとする姿、ホロリとしてしまったわ。
合格発表をうけて青い海をバックに嬉しそうに駆けていく
オヤジさんはなんか心に残るワンシーンでした。


そしてそして、オマケのアダム・クーパーもおいしい!!
やっぱり格好良いよねぇ。あの綺麗な跳躍なんてまさに白鳥だわ。
ストーリー的にもビリー=世界のトップダンサーアダム・クーパー
という図であってほしいのだ。
スポンサーサイト
もくじ   3kaku_s_L.png   映画(ま行、や行、ら行、わ)
  • 【ワニとジュナ】へ
  • 【ハットしてキャット】へ
   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
  • 【ワニとジュナ】へ
  • 【ハットしてキャット】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。