スポンサー広告

スポンサーサイト

 
 ←ロング・エンゲージメント →あの子を探して
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ   3kaku_s_L.png   スポンサー広告
  • 【ロング・エンゲージメント】へ
  • 【あの子を探して】へ
*Edit
   

お気に入り

SONNY

 
 ←ロング・エンゲージメント →あの子を探して
軍隊を除隊し、ニューオリンズの実家に戻ったソニー。
娼館を営む母ジュエルは、稼ぎ頭の男娼だった息子の帰りを
心待ちにしていた。母にみっちりと技を仕込まれたソニーは、
すでに伝説の男娼だった。母はさっそく復帰を迫るが、ソニーは
堅気になる決心を固めていた。拒絶された母は激怒する。
だが二人の古い友人ヘンリーだけは、ソニーを温かく励ます。
やがてソニーは母の元で働く新人の娼婦・キャロルと愛を重ねるようになり…。

セピア---その5



俳優ニコラス・ケイジが、ついに初メガホンを取ったの『ソニー』。
この作品は15年も前に俳優としてアプローチしたこともある、
思い入れの深い作品だったとか。主人公のソニー役をニコラス自身が
演じる事になっていたそうだが、15年という月日が彼を演じる側から
撮る側に思い入れが変わったようだ。私もニコラスがソニー役だったら
きっと観ていないと思う・・・。爆!

だって、ジェームズフランコがカッコイイ??!!
まさにハマリ役だわ。
あの流し目といい、鍛えられた肉体美。う???ん。ス・テ・キ♪

じゅるるるっとヨダレが出そうな程、いい男だよ??
その流し目で私を口説いて!!私、惚れちゃったわ??。

おっとと、私もあのおばさん達の一人と化してしまった。

時代設定をニコラス・ケイジが青春時代を過ごした80年代初頭に、
舞台も彼が大好きな街ニューオリンズに変更。室内シーンは
そのほとんどを彼の自宅で撮影、とニコラス・ケイジのパーソナルな
映画に仕上がった。もちろん彼もチョイ役で出演!お見逃しなく。

スポンサーサイト
もくじ   3kaku_s_L.png   お気に入り
  • 【ロング・エンゲージメント】へ
  • 【あの子を探して】へ
   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
  • 【ロング・エンゲージメント】へ
  • 【あの子を探して】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。