スポンサー広告

スポンサーサイト

 
 ←ショコラ →マルテェナは海
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ   3kaku_s_L.png   スポンサー広告
  • 【ショコラ】へ
  • 【マルテェナは海】へ
*Edit
   

映画館で観た作品

オペラ座の怪人

 
 ←ショコラ →マルテェナは海
・・・・それは美しくも哀しい愛の物語。
19世紀のパリ、オペラ座の謎の怪人ファントムに愛された
美しく若きオペラ歌手クリスティーヌ。仮面の下に隠された
ファントムの秘密を知り、幼馴染のラウルに愛されながらも、
孤独なファントムに心を惹かれていく。


映画館中に響き渡る大音響で臨場感タップリ。
まさに劇場で観るべき映画ですね。
シャンデリアが上がると同時に流れるあの有名な曲が流れてくると
思わず、興奮でゾクゾクゾクッとしてきちゃった。

クリスティーヌを演じたエミー・ロッサムの透き通るような綺麗な声、
そして17歳とは思えない艶やかさ。そしてファントムの地の底から
響いてくる哀しく重々しい歌声、哀しそうにマスクの奥に光る瞳。
どれも素敵だった。
何度も繰り返し聞いていたせいか、劇場を出た後もしばらく
耳に焼き尽いて離れません。笑。

ストーリー的には申し分ないのですが、私的にはもう少しクリスティーナが
ファントムに心惹かれているそぶりを表しても良かったのでは
なんて思ってしまうんだけど、これって私のファントム贔屓かしらね。
スポンサーサイト
もくじ   3kaku_s_L.png   映画館で観た作品
  • 【ショコラ】へ
  • 【マルテェナは海】へ
   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
  • 【ショコラ】へ
  • 【マルテェナは海】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。